メガネ型拡大ルーペ

細かなパーツを切り出すことの多いのですが、メガネ型ルーペを使うようになりました。
最初は「ハズキルーペ」(http://ハズキルーペ.公式サイト.com/)を使っていました。ハズキルーペは視野も広いし明るいしかなり良かったのですが、私は頻繁に付け外しをする方なので少し面倒でした。

そこで、探しだしたのがこちら
「エニックス 跳ね上げ老眼鏡」(http://www.amazon.co.jp/エニックス-跳ね上げ老眼鏡-スポーツタイプ-FUR-01NAVY-1-50/dp/B00D1I3T3S/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1401795622&sr=8-1&keywords=fur-01

老眼鏡と書いてありますが、ルーペですね。
倍率は3パターンありますが、2.5倍程度が作業しやすいようです。

これは非常に便利です。付け外しの煩わしさが解消されましたし、軽くて顔にフィットするのでズレない。
手元を拡大して作業したい方にとてもオススメです!
posted by 紙模型工房:久嶋(くしま) at 04:35 | 一般の方向け