2019年06月25日

ホビー用途だけじゃない

ペーパークラフトは、ホビー以外の用途でも、様々な現場で役立っています。

一例ですが、下は第二次大戦中に、ソ連戦車のペーパークラフトを作って、対策を講じるドイツ軍戦車兵の写真です。
プラモデルが誕生する以前の精密模型は、木製やペーパークラフト製が主流だったようです。
sensya01.jpg sensya02.jpg

私が請け負った例では、精密機械の金型を作る前の開発段階で、まず実物大のペーパークラフトを作って、動きや大きさや使い勝手などを検証する為のツールとして活用された事がございます。

模型を低コストで立体化する手段として、ペーパークラフトは非常に優秀な手段なのです。

また、什器(店舗で使う棚などの機材)や、フォトフレーム、カレンダー、サンバイザー、立体看板など、紙を素材とした様々なアイテムも広く活用されています。
【企業のご担当者様向けの最新記事】
posted by 紙模型工房:久嶋(くしま) at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 企業のご担当者様向け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186186130
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック